ジェーム ル・タン日記

■ハーブティーってそもそもなんなの?という話

当店はハーブティー屋さんのつもりですが、よく「紅茶屋さん」と言われます。
だいたいのイメージは同じだと思うので紅茶屋さんでも大丈夫!!
なんですが、念のため紅茶とハーブの違いってなんなの?という事について今日は書いてみたいと思います。

結論だけを超簡単に申し上げますとこんな感じです。

●紅茶=「茶」という種類の植物を半発酵させたお茶
●ハーブティー=植物をお湯または水で抽出して飲む場合の総称(主にコーヒー、茶、以外のものを指すことが多い)

つまりハーブティーというのは本来ものすごく範囲が広いもの、という事が出来ます。
なんですが、逆に範囲の狭いコーヒーや紅茶の方が生活に浸透していてなじみがありますよね。
それだけ嗜好性の高い飲み物ということです。

ではなぜコーヒーや茶の方が嗜好性が高いのか?
それについてはまた明日☆

コメントする

名前

URL

コメント

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

お客様の声

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時店休

木曜日、日・祝日はお休みです。


メールによるお問い合わせは随時受け付けておりますが、ご対応は営業日となりますことをご了承くださいませ。
メール:info@jaimeletemps.jp

ページトップへ